お知らせ

【新型コロナウイルスに関連したお知らせ。CPAP管理、処方箋のみを希望される方】【第2報】

  • 2020年04月9日

新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、緊急事態宣言も出され、外出自粛要請となっていますので、当院でも患者様を長くお待たせしないように以前より工夫を重ね、現在では受付後15分以内、長くても30分以上待つことはほとんどなく診察ができております。また、発熱外来を設けて、感染症疑いの患者さんは一般の時間帯ではない時間に受診していただくようにいたしますので、一般の患者さんの不安をなるべく少なくしていきたいと思っております。それでもご心配という方もいらっしゃると思いますので、その際は診察をせずに処方箋のみをご希望されれば診察なしで処方箋のみを発行いたします。処方箋のみのご希望のかたは電話せず、直接来院されて構いませんので、受付で処方箋のみとおっしゃっていただければと思います。同様にCPAP管理のみの方も来院された後診察希望されない場合は受付でその旨を伝えていただければと思います。ただ、その際に保険証など変わってることもございますので、保険証などの確認はさせていただきます。また、他の患者様がお待ちでない場合は、診察に入っていただくことがございます。

処方箋発行に関しても
①細かい日数の調整はいたしません。
②代理の方に来ていただいても構いませんが、保険証を持参してください。
③診察をしていない状況での臨時措置であるため原則1か月までの処方とします。
④通常だされている薬は処方しますが、臨時の薬などは処方いたしません。
⑤病状の変化があったり、医師に質問などがある場合は処方箋のみでは難しいので診察が必要になります。

これらの措置は当院に通院する慢性疾患を有する定期受診者の新型コロナウイルス感染の機会を減らす目的から臨時的なもので、今後変更や中止になる場合もございます。
また、以下の方は最寄りの保健所もしくは帰国者・接触者センターに相談していただければと思います。
・海外からの渡航後まだ2週間経過していない方
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方
・強いだるさや息苦しさがある方
・高齢者で2日以上熱が続く方
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方

感染拡大防止に向けて皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

ページトップへ