お知らせ

新型コロナ感染症かと不安と思っている方へ

  • 2020年04月24日

令和2年4月24日現在で保健所に確認している限り、肺炎になっていないと新型コロナウイルス感染症のPCR検査の対象にはなっていないようです。ただ、現実的には発熱が続く方や咳が続いていて、自分は新型コロナにかかっているのではないかと不安に思っている方も非常に多いと思われます。実際には特効薬はないと言われていますが、中国では漢方治療を中心にガイドラインができ、日本感染症学会でも漢方治療を紹介しておりました。
現在私のような一開業医ができることとしてはPCR検査の対象にならないけれども、ただ経過観察するだけでなく、できうる範囲で漢方や抗生剤などの治療をしてみなさんの不安を取り除ければと思います。
もちろん無症状や軽い発熱、咳などだけでも肺炎だったりすることもありますので、心配な方は発熱外来の時間に受診してください。

月、火、木、金曜日:11時30分~12時30分
土曜日:13時~14時

当院では新型コロナPCR検査は行うことはできません

  • 2020年04月14日

保険適応にもなっている検査ですが、
当院含め一般のクリニックでは新型コロナ感染症に対するPCR検査を行うことはできません。

新型コロナ感染症が流行化しつつあり、発熱の方、咳の方、味覚障害、嗅覚障害の方など自分が新型コロナにかかっているのではないかと不安に思う方もたくさんいらっしゃると思います。保健所とも連携をとっていますが、東京都の場合はPCR検査を待っている方が多く、重症の方もすぐ検査を受けることができなくなってしまい、治療が遅れてしまう場合があります。また、PCR陽性でも軽症の場合は現状入院ベッドが満床のことが多く、治療薬もありませんので、自宅待機となるケースが多いようです。

8割の方は軽症もしくは無症状で終わってしまうことも多く、重症の方をなるべく早く検査ができるように、肺炎などがない場合は症状が落ち着くまでは自宅待機をすることをお勧めします。もちろん、症状が軽度でも肺炎になる方もいらっしゃいますし、新型コロナ感染症以外の風邪やその他の感染症のことのほうがむしろ多いと思います。その際は当院で判断いたしますので、不安な方は発熱外来の時間帯に来ていただければと思います。

【新型コロナウイルスに関連したお知らせ。CPAP管理、処方箋のみを希望される方】【第2報】

  • 2020年04月9日

新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、緊急事態宣言も出され、外出自粛要請となっていますので、当院でも患者様を長くお待たせしないように以前より工夫を重ね、現在では受付後15分以内、長くても30分以上待つことはほとんどなく診察ができております。また、発熱外来を設けて、感染症疑いの患者さんは一般の時間帯ではない時間に受診していただくようにいたしますので、一般の患者さんの不安をなるべく少なくしていきたいと思っております。それでもご心配という方もいらっしゃると思いますので、その際は診察をせずに処方箋のみをご希望されれば診察なしで処方箋のみを発行いたします。処方箋のみのご希望のかたは電話せず、直接来院されて構いませんので、受付で処方箋のみとおっしゃっていただければと思います。同様にCPAP管理のみの方も来院された後診察希望されない場合は受付でその旨を伝えていただければと思います。ただ、その際に保険証など変わってることもございますので、保険証などの確認はさせていただきます。また、他の患者様がお待ちでない場合は、診察に入っていただくことがございます。

処方箋発行に関しても
①細かい日数の調整はいたしません。
②代理の方に来ていただいても構いませんが、保険証を持参してください。
③診察をしていない状況での臨時措置であるため原則1か月までの処方とします。
④通常だされている薬は処方しますが、臨時の薬などは処方いたしません。
⑤病状の変化があったり、医師に質問などがある場合は処方箋のみでは難しいので診察が必要になります。

これらの措置は当院に通院する慢性疾患を有する定期受診者の新型コロナウイルス感染の機会を減らす目的から臨時的なもので、今後変更や中止になる場合もございます。
また、以下の方は最寄りの保健所もしくは帰国者・接触者センターに相談していただければと思います。
・海外からの渡航後まだ2週間経過していない方
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方
・強いだるさや息苦しさがある方
・高齢者で2日以上熱が続く方
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方

感染拡大防止に向けて皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

発熱外来のお知らせ

  • 2020年04月9日

令和2年4月13日より
37.5度以上の発熱
嗅覚障害や味覚障害などのある患者さんは原則として
平日は11時30分~12時30分、土曜日は13時~14時にのみ診察いたします。
感染症疑いの患者さんと一般の患者さんを分けて診察することによって院内感染のリスクを軽減させるために、皆様がたには大変ご迷惑おかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。そのため感染症の疑いのない一般の患者さんはその時間帯は診察ができませんので、ご了承お願いいたします。

診療時間の変更

  • 2020年04月9日

令和2年4月13日から発熱外来を開始するにあたって、一般の患者さんに関しては
平日は8時50分~11時30分、14時50分~18時30分
土曜日は8時50分~13時
の時間帯に診療時間を変更
いたします。新型コロナ感染症による院内感染を少しでも軽減する措置ですので皆様方には大変ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

【新型コロナウイルスに関連したお知らせ、処方箋を希望される方】

  • 2020年03月5日

新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、若年者は軽度で無症状のことも多く、高齢者や基礎疾患を有する方が重症になりやすいということが分かってきました。
それらのことから厚生労働省からも電話診察やオンライン診察などで対応する方針が通知されました。
この状況ですので、当院でも患者様を長くお待たせしないように以前より工夫を重ね、現在では受付後15分以内、長くても30分以上待つことはほとんどなく診察は可能ですが、
それでも診察なしで処方箋のみをご希望される場合は以下の条件で行います。

  1. 当院に毎月通院しており、病状の安定している方
  2. 直接来院されるか電話で処方箋のみの希望を話していただき、必ずその日のうちに処方箋をとりにきていただける方
  3. 当日の17時までに電話か直接来られた方は当日にお渡しできます。代理の方でも構いません。17時以降に連絡された場合は翌診療日にお渡しすることもございますのでご了承ください。
  4. CPAP管理の方も診察を希望されない場合はCPAP管理料といつもの常用薬に関しては対応できますので、直接来院されるか電話の際にその旨をお話ししていただければ処方箋のみの方と同じように対応することとします。

処方箋発行に関しても

  1. 細かい日数の調整はいたしません。
  2. 診察をしていない状況での臨時措置であるため原則1か月までの処方とします。
  3. 通常だされている薬は処方しますが、臨時の薬などは処方いたしません。
  4. 病状の変化があったり、医師に質問などがある場合は処方箋のみでは難しいので診察が必要になります。

これらの措置は当院に通院する慢性疾患を有する定期受診者の新型コロナウイルス感染の機会を減らす目的から臨時的なもので、今後変更や中止になる場合もございます。

また、以下の方は最寄りの保健所もしくは帰国者・接触者センターに相談していただければと思います

  • 海外からの渡航後まだ2週間経過していない方
  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方
  • 強いだるさや息苦しさがある方
  • 高齢者で2日以上熱が続く方
  • 糖尿病、心不全、呼吸器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方
  • 免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方

感染拡大防止に向けて皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

2月1日は臨時休診いたします

  • 2020年01月14日

令和2年2月1日は都合により臨時に休診いたします。患者様にはご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

年末年始の休診日のお知らせ

  • 2019年12月17日

金子保谷内科クリニックの令和元年度の年末年始の休診日は以下の通りになります。
通常の土曜日は14時までですが、12/28は12時までですので、お気をつけください。
ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

12/27(金) 通常通りの診察

12/28(土) 12時までの診療

12/29(日)~1/5(日) 休診日

1/6(月) 通常通りの診察

2019年10月1日からの自費診療の料金改定について

  • 2019年10月15日

練馬区南大泉に開院して、当院は4周年を迎えることになります。現在練馬区、西東京市の患者様を中心に当院に通院いただいております。また、漢方外来や慢性腹痛外来、呼吸器疾患の診療目的で遠方から当院を受診される数も多く、今後とも地域の皆様の健康、医療に携われるように頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

今回消費税法の改正に基づき、2019年10月1日に消費税率が8%から10%に引き上げられることが決定しました。
これに伴い、当院における自費診察・自費検査等の料金も10月より改定させて頂きます。
保険診療におきましては、非課税ですので増税に伴う変更はございません。

※保険診療については、診療報酬改定により変更となる場合があります。
 何卒、ご理解を賜りますようお願いいたします。

なお、WEBサイトやパンフレット等で、旧税率(8%)での表記がなされている場合もございますが、2019年10月1日以降の診療実施分につきましては、現在のホームページの内容の料金に変更させていただきます。

2019年度のインフルエンザ予防接種は10月7日から接種いたします

  • 2019年10月4日

2019年度インフルエンザ予防接種のお知らせ

例年12月ごろ流行するインフルエンザですが、今年はもうすでに流行が始まっております。当初インフルエンザ予防接種を10月10日から開始予定していましたが、10月7日からの実施に早めさせていただきます。
一部10月10日から開始することをお伝えした患者様もおりましたが、ご了承お願いいたします。
当院では予約制度を設けず、来院された患者様全員に予防接種を実施しております。しかし、昨年のように供給不足になる場合は途中から変更することもございます。インフルエンザ予防接種は予約制にしていなく、診察の方との順番が前後することがございますので、ご了承お願いいたします。
練馬区を含む東京23区と西東京市、武蔵野市の65歳以上の方は自己負担額2500円で接種いたします。予診票を持ってお越しください。

なお、西東京市の65歳以上の方は予診票がご自宅に届きませんので、当院で西東京市用の予診票を用意いたします。念のため保険証を持ってお越しください。
65歳以上の方の助成の実施期間は2019年10月1日~2020年1月31日です。
それ以外の自費の方は消費税増税の関係で今年は3700円としています。ご了承ください。
満13歳未満のお子様は2回接種で、約4週間以上間隔をあけて接種いたします。年度内での2回目の予防接種は3000円とします。
ワクチンは接種後に15分間は様子みさせていただくため、受付時間は営業時間の30分前までとさせていただきます。また、診察の方と順番が変わることもございますのでご了承お願いいたします。

ワクチンの受付時間
平日: 9時~12時、15時~18時

土曜日:9時~13時30分

1 / 41234